USBウィルス対策ソフト「PAK(パック)」の無償提供開始

(有)電机本舗は2008年8月21日より、下記ソフトウェアを個人および公益性を有する各種団体に無償で提供いたします。
2008/9/18 某教育委員会の一部門に20ライセンスを提供いたしました。ありがとうございます。

「 USBウィルス対策ソフト PAK (パック) フリー版 」

pak_title_small

 USBウィルス対策 PAK (パック)は、現在USBメモリ経由で感染を拡大しているウィルスやワームを防ぐソフトウェアです。3つのチェックをON/OFFするだけで、利用状況に応じたウィルス対策機能を提供します。

弊社ではUSBメモリ経由のウィルス感染拡大が減少しない理由を、「一般的なアンチウィルス対策ソフトでは物理的な感染を見逃す場合がある」「USBメモリをマイコンピュータで開いただけで感染する」とし、感染能力を封じるためにコア技術であるファイルシステム・フィルタドライバを用いたソフトウェアPAKを開発、さらに感染の拡大を抑制するため個人に対し無償提供することにしました。

USBウィルス対策 PAK (パック) フリー版

PAK –PeopleAutorunlocK Free Edition Ver 0.81

 

◆対策内容

□ 自動起動禁止

USBメモリ内のAutorun.infファイル、Autorun.iniファイルの読み取りを禁止し、この機能を用いて感染を拡大するウィルスやワームの進入を防ぎます。 

□ NTFS認識禁止

NTFSフォーマットのUSBメモリやリムーバブルメディアとして認識されるデバイスの認識を禁止します。このフォーマットはインデックス領域にスクリプトの記述が可能という脅威があり、その顕在化を防ぎます。

※NTFSフォーマットの機器をお使いの方はこのスイッチをオフにしてください。
あるいは、機器をFAT32にてフォーマットしてください。

□ プログラム実行禁止

悪意の有無を問わず、USBメモリからのプログラムやバッチファイルなどの実行形式のファイルの起動を禁止しパソコンを防御します。次の拡張子が禁止対象になります。

exe , bat , com , dll , sys , cmd , pif , pl , scr , wsh , wsf , vbs , vbe 

→ダウンロードはこちら

◆PAKは、こんなケースで、こういう感じで使います

 

ケース1 「USBメモリでデータをやりとり」

USBメモリでデータを運ぶだけですので、プログラムを起動する必要も、自動起動を使うことはありません。
ただし、フォーマットごとに設定が異なりますので、次の設定例を参考ください。
(■はチェックありで「有効」、□はチェックなし無効と言う意味です。)

USBメモリがFATフォーマットのとき。

すべての機能を有効にでき、最大のセキュリティ設定を利用できます。

■ 自動起動禁止

■ NTFS認識禁止 

■ プログラム実行禁止

※全てにチェックを入れます。全ての対策が有効になります。

USBメモリがNTFSフォーマットのとき。

「NTFS認識機能」を使うことはできません。

■ 自動起動禁止

□ NTFS認識禁止

■ プログラム実行禁止

※「自動起動禁止」と「プログラム実行禁止」のみにチェックを入れ、対策を有効にします。 

 

ケース2 「普段でUSBメモリでポータブルアプリケーションを使っている」

ポータブルアプリケーションのランチャーがAutorunを使っていないのであれば、下記の設定が可能です。ランチャーは手動で起動することになります。 また、プログラム名称を詐称するようなワームの感染や破壊は防げないことに留意してください。PCがEeePCであれば、ケース3を参照ください。

 ■ 自動起動禁止

 □ NTFS認識禁止

 □ プログラム実行禁止

※「自動起動禁止」のみにチェックを入れます。

 

ケース3 「裏技 Eee PCのセキュリティを向上する」

本ソフトはUSBメモリだけではなく、SDHCカードなどWindowsでリムーバブルメディアとして認識されるストレージデバイスに対して作用します。 弊社のf2dを使用しているリムーバブルメディアはWindowsにハードディスクとして認識されるため、PAKの機能を無視できます。

これにより他人の管理しているUSBメモリにだけセキュリティを課すこ とができます。自分が日常使うUSBメモリについて、十分な対策(外部のPCと接触した場合には、100%手動のウィルススキャンをしてから使うなど)を していれば良いことになります。ビジネスでEee PCを利用し、顧客などとデータをやりとりする場合には、こちらの方が適切です。

1:f2dを適用しているUSBメモリは、必要に応じて自分の手でスキャンを行う。
2:第三者が管理するUSBメモリのみ、PAKのセキュリティの対象とする。

下記設定によって USBウィルス対策を行った場合でも、SDHCやUSBメモリからアプリケーションを起動するなど、従来通りに使用することができます。

 ■ 自動起動禁止

 ■ NTFS認識禁止

 ■ プログラム実行禁止

  ※全てにチェックを入れます。

 

→ダウンロードはこちら

◆インストール手順

はじめに

PAK Free Edition Ver 0.8 は無償提供につきサポートがありません。後述の「◆使用許諾と免責事項」 をお読みいただき、ご承諾いただける方だけが使用できます。

本ソフトはインストール後に強制的なOSの再起動を行います。
したがって、「かならず」アンチウィルスソフトの停止、編集中の文書等の保存し、その後にインストールを行ってください。なお、本ソフトはお使いのアンチウィルスソフトによっては使えない場合があります。

手順

まず、ダウンロードしたファイルは圧縮さていますので「解凍」を行ってください。
解凍したフォルダの中の、Setup(もしくはSetup.exe)をダブルクリックすることでインストーラが起動します。このインストーラからインストールを行います。下記の手順でインストールしてください。


1.Setupをダブルクリック。

2.「プログラムのインストール」をクリック。

3.「インストール開始」をクリック。

4.使用許諾に「承諾」するとインストールします。

5.インストール終了後、強制的に再起動します。

6.再起動後に後述の「◆設定方法」を参照して設定を行ってください。

 

◆アンインストール手順

「プログラムの追加と削除」からはアンインストールできません。下記の手順でアンインストールしてください。


1.Setupをダブルクリック。

2.「プログラムのアンインストール」をクリック。

3.「アンインストールの開始」をクリックするとアンインストールします。

 

◆設定画面

PAKは「プログラム」の「PeopleLockシリーズ」、「PAK」フォルダにインストールされます。下記の手順で設定画面を起動してください。なお、PAK本体のプログラム名称は「PeopleAutorunlocK.exe」です。


<設定画面呼び出し手順>

XPの画面下の「スタート」から・・・

→ 「すべてのプログラム」

→ 「PeopleLockシリーズ」

→ 「PAK」

→ ”PeopleAutorunlocK” を選択すると設定画面が起動します。

 

◆設定方法

インストール直後では全ての設定はOFFになっています。前述の「◆こんなケースに使用します。」 を参照し、お好みの機能にチェックを入れてから、「保存と実施」を押してください。

1.設定は先頭のチェックをクリックして行います。

2.チェックがあればONです。

3。チェックが無ければOFFです。

 

◆一時的に機能をOFFする

本ソフトの機能を全て無効にするには・・・

1.設定画面でチェックを全て外します。

2.「保存と実施」を押します。


※ 再び機能を有効にしたい場合には、前述の「◆設定方法」 を再度行います。

→ダウンロードはこちら

◆使用許諾と免責事項

※使用許諾は、インストール時にも表示されます。ソフトに含まれる license.txt の内容も同じです。

<使用許諾書>

本ソフト「USBウィルス対策 PAK -PeopleAutorunlocK Free Edition (以下、本ソフトウェア)」の使用条件を規定するものです。本バージョンは無償で提供されるフリーウェアであるため、サポートや不具合による損失に つきましては御容赦ください。

1.個人(自然人)の使用。
本ソフトウェアは個人利用の場合、無料で使用できます。
サポートが必要な方は別途PAKサポート・パッケージ(2008/8/20現在準備中)をお買い求めください。
なお、警察、消防に従事されている方へは、ご希望があればPAKサポート・パッケージを無償提供可能です(限定:250ライセンス)。弊社までご連絡ください。*1

2.法人の利用。
本ソフトウェアを法人は使用できません。
有償のプロフェッショナル・パッケージをお買い求めください。プロフェッショナル・パッケージの購入は弊社までお問い合わせください。

3.公益性を有する各種団体での使用。
教育、医療、福祉関連組織、その他、高い公益性を有する団体や法人に対しては、無償提供できる可能性があります。本ソフトウェアの利用の際には弊社までご連絡ください。無償提供または有償提供の判断を行わせていただきます。

4.サポートと損失について
本ソフトウェアはフリーウェアですので、弊社はテクニカルサポートをいたしません。 PAKサポート・パッケージをお買い求めいただいた方は、PAKサポート・パッケージで提供するサポートを受けることが可能です。
なお、本ソフトウェアの使用によって生じたいかなる損失に関しても弊社は何ら保証いたしません。

5.本ソフトの転載・転売・リバースエンジニアリングを禁じます。
雑誌などメディア関連の方で、転載を希望する場合には、弊社までご連絡ください。
妥当性を判断した上で個々に対応いたします。

再配布ライセンスの提供が可能です。その場合、ソフトに配布を行う方の組織名、お名前、ハンドルなどを入れることが可能です。詳しくはご連絡ください。

 

*1 残り 249 ライセンス (2008/9/18現在)

 

有限会社電机本舗 
〒108-0074  東京都港区高輪1-2-16鈴木ビル6A
電話(03)5449-7057 PM1:00~17:00
E-Mail:tec@dnki.co.jp
URL: http://www.dnki.co.jp/

 

 

◆動作環境

Windows XP Home Edition SP2

Windows XP Professional SP2

インストールに必要な空き容量32MB以上

 

◆動作確認済みアンチウィルスソフト

下記のアンチウィルスソフトとの混在が可能であることを確認済みです。

ESET社 NOD32

→ダウンロードはこちら

◆制限事項と注意

・お使いのアンチウィルスソフトによっては本ソフトウェアが機能しない場合があります。御了承ください。

・「自動起動禁止」ではUSBメモリを挿入した際に、「画像を印刷する」などの画面が出ることは禁止できません。

・使用許諾の3を満足しても上場企業法人等には内部統制上フリーウェアをお使いいただけないと思います。弊社からは提供可能ですが、「法人内部で使用する ことを許諾した方に、大きな責任」が生じますことを、よくよく御認識くださいますよう申し上げます。フリーウェアではないPAKはこちら にご案内しています。

 

◆改修履歴

・2008.09.18 某教育委員会の特定部門に20ライセンス提供しました!ありがとうございます。

・2008.08.24 サイト文言修正・・・Eee PC、f2d関連記述を追記。

・2008.08.20 Ver0.8 RC ・・・個人向けフリーバージョン公開版

・2008.07.20 Ver0.8β

 

◆商標、著作権について 

・PAKならびに付属物の無断転載複製を禁じます。

・PAKは電机本舗のPeopleLockシリーズ製品です。

・ここに記載されている社名及び商品名は、それぞれ各社が商標または登録商標として使用している場合があります。ここでは各社の登録商標または商標には、TM、(R)を表示しておりません。

 

◆本製品の有償カスタムプログラムについて

本製品は有償でカスタム可能です。
次のような機能を付加することが可能です。
「これに、あれが、加わったらいいなぁ」とお思いの方は、お気軽にお問い合わせください。

・USBメモリに複数のパーティションを作成する
弊社f2dとの連携により通常のwindowsシステムからはアクセスできない複数のパーティションを扱えるようになります。

・暗号化
弊社の無限乱数式暗号は利用者に速度劣化を体感させない速度を有します。

・ブランド名を変えての配布
本ソフトは無償のセキュリティソフトであり、配布の拡大のために御協力いただける個人、企業を広く求めます。ただし場合によってはお断りさせていただく場 合もございます。このプログラムのコストはゼロ~30万円の間で、ブランディングの労力によって変動します。 

◆お問い合わせ

官公庁での利用、雑誌掲載、本製品の有償カスタムプログラムなどのお問い合わせはこちらから

 

 

◆ダウンロードはこちらから


フリーのUSBウィルス対策ソフトPAKでパソコンを守れ!

 

 

 

 

商品および姉妹品のフリーウェアもご愛用ください。

  

・PAKのオリジナルです。PAKはPeopleLockの非公開機能をまとめたものです。
・Eee PC, ネットブックに強力なセキュリティを提供します。HDDの丸ごと暗号化、USBメモリの暗号化、デバイスロック、PCのかぎ掛けを提供します。

 

 

 

フリーウェア USBメモリ、CFなどの不良検出ソフト

 

・メディア、リーダの動作不安に悩み解消!
・USBメモリ、SDHC、リーダの初期不良検出ツール

 

 

ドラッグ&ドロップで簡単に暗号化するソフトウェア

 
・論理暗号変換速度秒速100Mバイト
・ドラッグ&ドロップだけで簡単暗号化
・解読不可能と言われる無限乱数式を実装

 
(C) 2008 , 電机本舗