BCDEditGUI ユーティリティ

bcdicon.jpgプチフリバスター支援用のユーティリティソフトとして作ったフリーウェアです。広く無料配布します。

OSの管理外メモリの実験を目的として作りました。MS純正のBCDEditをグラフィカルユーザーインターフェースで操作できるようにしました。

RAMディスクソフトのベストセラー「ERAM」および「GavottoWare」の支援ソフトとしても使用できます。

コマンドライン操作におさらばです。 Windowsのデュアルブート、nxビット、PAEの肌理の細かい設定が簡単にできます。

 

本ソフトの使い方は簡単です。

1.インストール方法

 本ソフトの入ったフォルダをPCのディスクにコピーしてください。どこに置いても動作します。各種付属ドキュメントがありますので、フォルダ事コピーしてください。

2.アンインストール方法

 ディスク上の本ソフトをフォルダ毎消去してください。

3.使用方法

bcdicon.jpgこのアイコンのファイルがプログラム本体です。ダブルクリックして実行してください。このアイコンはWindows7で表示したものです。

 

 

 

 

 

 ①本ソフトを起動すると次のような画面が出ます。

  bcd1.jpg

 

後は、利用したい機能をタブより選択してください。 

一般に必要とされるBCDEditの機能は全てGUIベースで簡単に操作できます。

■カレント起動セットの複製、変名など

  bcd2.jpg

  詳細な使用方法 –> PDFマニュアル

 

4.今後の改良(機能の追加)

 適時、必要と思われる機能を追加していきます。

また、要望のあった機能で重要かつ簡単に作れるものは率先して入れていきます。

 

5.BCDEditGuiの入手方法

 アンケートにお答えください。折り返し、メールにてダウンロードサイトを案内します。

また、バージョンアップの際にはメールにて案内致します。ご了承ください。

–> アンケートに答えてダウンロードする

 

 

 pfbanimev2.gif

 

 

  —> プチフリバスターはこちら