f2dユーティリティの紹介

「f2d」支援ユーティリティとして本ソフトを無料配布します。

Cドライブの容量不足を解消するものです。
Cドライブを圧迫する「Documents and Settings」「Program Files」フォルダを他のドライブに割り振りCドライブをダイエットするためのツールです

■本ソフトはWindowsのレジストリ、設定を変えるものです。
使用法を間違えると極めて危険です。
良くバックアップをとり、自己責任にて行ってください。

pbtm.png

   弊社ではバックアップツール「PBTM」を無料配布しています。
バックアップツールをお持ちでない方は「PBTM」にてバックアップをとり万全の体制をもって「f2dユーティリティ」を使用してください。
—> PBTMのサイト

 

 ■USB/SDHCカードは初期不良が非常に多いです。  USBメモリ/SDHCカードの品質チェックをします。

 品質不良のUSB/SDHCカードを使用する事は非常に危険です。
USB/SDHCカードの品質チェック用にMCK27を無料配布しています。
必ずMCK27で品質チェックをしたメディアを利用してください。
—> MCK27のサイト

 


■使用方法
本ソフトは、下記URLにて詳細使用方法を案内しています。
良く読み使用してください。

 ■速度について
「Documents and Setting」「Program Files」を移動する先のメディアにはできるだけ高速の物を選んでください。
低速のメディアを選ぶと速度が遅くなります。
気をつけてください。
特にSDHCは総じて書き込みが遅いので注意してください。
利用者は自分の使用方法合わせて、「Documents and Setting」だけを移動する。
「Program Files」だけを移動する。あるいは両方移動するを選択してください。

 ■使用制限
本ソフトの導入により動かなくなるソフトがあるかもしれません。
「f2dユーティリティ」の使用希望者は、これら制限を良く理解して使用してください。

もし動かなくなるソフトがあった場合は、一度、動かなくなったソフトをアンインストールしてからインストールしなおしてください。通常はこれで動くようになります。 

f2dユーティリティVer0.71の使い方の詳細な使い方
MPF(Program Files移動ツール)の使い方
MDF(Documents and Settings移動ツール)の使い方
拡張ゴミ箱の使い方

PFBの使い方

PFMの使い方


■ダウンロード
アンケートのお答えください。
折り返しメールにてダウンロードサイトを送付します。

–> ダウンロード(Ver0.71)

 ■2009.3.18記
誠に申し訳ない。3/16~3/18の間ダウンロードのリンク先「f2d試用版」になっていました。
ここにお詫び申し上げます。
現在は修正しています。