PAK 某教育委員会に無償提供

USBウィルス対策ソフト「PAK(パック)」 を某教育委員会の一部門に提供することになりました。研修目的で貸与されるノートパソコン20台に対するUSBウィルス対策として御活用いただけるとのことです。

◆無償ライセンス提供の理由

  PAKは個人に対してフリーで使用できるライセンスを提供しています。法人や団体での名義は別になります。
が、本件はPAKの使用許諾の「3」に該当し、ライセンスを提供する次第です。

3.公益性を有する各種団体での使用。
教育、医療、福祉関連組織、その他、高い公益性を有する団体や法人に対しては、無償提供できる可能性があります。本ソフトウェアの利用の際には弊社までご連絡ください。無償提供または有償提供の判断を行わせていただきます

 

◆導入理由

メールを頂いて、すぐに導入理由をお伺いさせていただきました。要約すると次の通りです。

  • 勉強会でUSBウィルス対策の必要性を示された。

  • 現在、研修目的でノートパソコンを貸与している。

  • ノートパソコンにアンチウィルスソフトはインストール済み。(更新も管理)

 

◆導入状態

  研修目的で貸与されるノートパソコン20台に対するUSBウィルス対策として活用されます。

担当者様のお話では、当該PCには「ウィルス対策ソフト」がインストール済みであるが、 「かならずしも防御できるわけではない」ということで、他に対策を探し、PAKの利用をしたいということでした。

 

◆弊社コメント

まず、先生達に使っていただけるのは大変な名誉です。お申出があったとき、大変うれしく思いました。ありがとうございます。

PAKは万能ではなく、感染の脆弱性を防ぐために利便性を犠牲にして防御します。ですが、そうした利便性をそもそも使っていない分野、特にスタンドアロンなファットクライアントの利用時には有用だと自負しており、今回のご利用は正にそれに適したものだと考えています。

なお、お名前を出すことは色々と手続きが難しいそうで、某教育委員会とさせていただくことで御了承を得ています。