SSD寿命カウンタ

SSD 寿命 測定 SSDの寿命の心配おさらばです

【Free版あり】
SSDのNANDフラッシュメモリの寿命の心配を解消。
全SSDに対応するアクティブ方式を採用。リアルタイムにSSDの利用状況を計測し、推定寿命を計算します。
非S.M.A.R.T.型ならではの全SSD対応を実現しました。
SSD活用の必需品です。

 

SSD 寿命 カウンタ

  PDFマニュアル

SSD 寿命 カウンタ簡単なアンケートにお答えください。折り返しメールにてDLサイトを送付します。Free版は試用版/アップデータ兼用です。2015.08.19版配布開始

SSD 寿命 カウンタ

希望小売価格3,999特価 1,999円

 


 

本ソフトはSSDの過去の累積の書き込み量を集計し、それを元に1日の平均書込み量および、SSDの推定寿命を計算するソフトです。
メイン画面を開くだけでSSDの推定寿命を確認できます。
スポット計測の機能も兼ね備え、動画再生時、TV録画時など、SSDの消耗量をリアルタイムで計測できます。
これにより、何の動作がSSDをどのくらい消耗するのかを簡単に判かります。

SSDを構成するフラッシュメモリは現行世代の20nm台のプロセスで約3000回書き込みが限界と言われています。
問題は高密度化に伴い、書き込み回数が減るというものです。高密度化に伴い、寿命が短くなるという傾向があります。
「SSD寿命カウンタ」はSSD利用者に安心を提供します。
本ソフトはSSDに実際に書き込みしたデータ量を積算し、フラッシュメモリの消耗状態をユーザにレポートします。
安心してSSDを活用できます。

SSD 寿命 目安

■製品ラインナップ

エディション累積表示機能スポット計測備考
Pro有償版
Premiume7分間に制限 姉妹品プチフリバスター Ver4.3以降に標準添付
Free×8時間に制限無料配布、試用版と共用

 無料配布のFree版は、一日の測定に十分な8時間のスポット計測機能をスペシャルサービス品です。

SSDの一日の平均書き込み量が判れば総寿命を逆算できます。 120GB級のSSDの場合、おおむね次の式で算出できます。

■メーカ保障値(メーカが品質保証する寿命)

寿命の総日数 = 36.5TB/一日の書き込み量

■設計上の限界

寿命の総日数 = 200TB/一日の書き込み量

※120GB級は240~460TBが総書き込み量です。容量が大きいほど総書き込み量は大きくなります。

 

■メイン画面 

ssd_age_count1.png

 本ソフトを導入した日から、SSDへの書き込みを記録します。

1日の平均書き込み量からSSDのトータルの寿命を逆算します。

およびこれまで使用していたSSDの使用日数を入れることにより、残りの寿命を計算します。

メイン画面の「総合情報」 の枠に推定残り寿命を表示。

一日の使用量の実測から、利用者は安心感を獲得できます。 

■スポット計測 

ストップウォッチ的に現在のSSDの使用量をリアルタイムに測定します。YouTubeの動画再生時のSSDの消耗量は?、TV録画時は?、デフラグ時には実際にどれだけ消耗するのか?という疑問に解答します。

ネット動画再生時のSSDのアクセス量

  [クリックで拡大]

スポット計測図1において、YouTubeの動画再生を計測しています。この図において「SSD寿命カウンタ」は、姉妹品・快速SuperDrive「プチフリバスター Duo drive」がSSDの書き込みの50%の節約を観測しました。

「SSD寿命カウンタ」は、姉妹品・快速SuperDrive「プチフリバスター Duo drive」の性能測定ツールとして開発されました。
標準でプチフリバスターのSSD延命効果の計測機能を備えます。

この延命効果はガベージコレクション(GC:空き領域の整理)の実施していない状態ほど高い数字を示し、GCの実施しているSSDほど低い傾向があります。SSDの空き領域が断片化しているほどSSDへの重複するアクセスが増大するためと思われます。

 

CyrstalDiskMarkによるベンチマーク時のSSDのアクセス量

 [クリックで拡大]

スポット計測図2はベンチマークソフト「CrystalDiskMark3」の動作中を計測したものです。
ベンチマークテストという特殊な状況において実に99%のSSDへの書き込みの節約を観測しました。  

■手動設定画面 

ssd_age_count3.png

  SSDに本ソフトを途中導入する場合、SSD使用日数の調整ダイアログが便利です。

現在、ご使用のSSDを過去何日くらい使用したか大雑把で良いので入力してください。より、精度の高い寿命情報を算出します。  

NANDフラッシュの書き込み回数は20nm微細加工のMLC型で実測で1700~5000が寿命といわれています。
メーカは書き込み回数では判りにくいのでTWB、DWPD、1日の平均書き込み量のいづれかで寿命を表します。

■TBW(トータル・バイト・ライトン)、つまりSSDに書き込み出来る総書き込み量。

■ DWPD(ドライブ・ライト・パー・デイ) 、つまり耐用年数の間、一日にSSDの容量分書き換えできる回数(※1)。

※1:容量120GBのSSDで、DWPDが1ならば、一日120GBの書き換えの許容を意味する。

 参考までに2014年現在、メーカの公開値を上げます。参考にしてください。

  保証書込容量(TBW)5年保障値 備考
crucial系

 72TB

1日40GBで5年保障 メーカ公開
 シーゲート系 36.5TB(120GB)
 73TB(240GB)
 146TB(480GB)
1日20GBで5年保障
1日40GBで5年保障
1日80GBで5年保障
メーカ公開
インテル SSD 530  36.5TB1日20GBで5年保障メーカ公開の5年保障値より逆算

 

【仕様・製品   

型式 定価(税込) JAN 備考

ダウンロード版

 ¥3,999-  ダウンロード販売版です
    
    

■制限事項
本ソフトは姉妹品「プチフリバスター」のミドルウェアとして作動します。
「プチフリバスター」の正規ユーザの方は、Ver4.3以上にアップデートしてください。
Ver4.3より「SSD寿命カウンタ Premiume」が付属します。 「SSD寿命カウンタ Pro」をご希望の方は、
Preimumeにライセンス登録をするとPro版に昇格します。

■対応OS
Windows8,8.1,7,VISTAそれぞれの32/64bit版
XPの32bit版。
ディスク容量:200MB以上の空き容量が必要
必要メモリ: 500MB以上の空きメモリが必要

——————— 更新履歴 ——————— 

 

・2015.08.19 クルーシャルMX100、850Proシリーズの計算に間違いがあり修整。
・2015.03.25 クルーシャルMX100、
850ProシリーズのS.M.A.R.T.による寿命測定機能を追加。
・2014.09.17 Panasonic RP-SSB,
シリコンパワー SS3S55S25シリーズ、トランセンドSSD340シリーズ、A-DATA ASP600S3シリーズ、インテルSSD 530シリーズのS.M.A.R.T.による寿命測定機能を追加。

・2014.08.15 深度メータ形式による寿命測定を採用。Ver1.4.1とする。CFD販売HG5d,HG6q、サムスン840EvoのS.M.A.R.T.による寿命測定機能を追加。

・2014.08.11 仕様版だと動かないバグを発見。修正。Ver1.3.2とする。

・2014.07.25 TWBとDWPDの変換機能を追加。Ver1.3.1とする。 ・2014.07.22 プチフリバスターのSSD延命効果の計算に誤差が見つかり改修。および折れ線グラフの表示を改良。 ・2014.07.21 初出