最大192GB対応・RAMDisk「RAMDA」

 Windows10対応、最速のRAM-DISK「RAMDA Ver2」出荷開始。ramda無料配布のス タンダード版最大8GB, プロ版最大192GB対応のRAMDiskシステムです。本ソフトは32/64bit両用ですが主に64bitOSを想定して作っています。メインメモリ の値段が下 がり8GB, 16GB, 32GBの大メモリ時代が到来しています。本ソフトはWindows64bitの仕様条件の192GBのRAMDiskをマウントできるよう設計していま す。64bitOSの搭載メモリを使い尽くす。それがRAMDAです。※従来FAT32の制約から最大32GBとアナウンスしていまた。プロ版で制限を解除、64bitOSで192GBを提供します。

続きを読む

「Windows8レスキューキット」セーフモード復活、スタートボタン復活

「Windows8レスキューキット」は、次の機能を提供します。 1.セーフモード/スタートアップ設定画面を復活、復元ポイント生成機能と併用して信頼性の向上 2.スタートボタンの復活とXP/VISTA/7との互換環境の強化 3.初心者向けにトラブルを起こしやすい機能の一括OFF XP,VISTA,7に慣れているユーザに徹底した互換環境を提供します。

■ニュースリリース詳細は次のURLを参照ください。 

http://www.dreamnews.jp/press/0000086635/

■製品のURL

http://w8r.dnki.co.jp/

 

SSDの寿命を3倍へ「SSD最適化設定」

ssd_opt.png

初心者用設定ソフト。SSD導入前のチェックと導入後のケアをワンタッチで実施。パソコンは難しくて良く判らないという人のため簡単ソフトです。SSDの 寿命はWindowsの設定により3倍以上、急速に寿命が縮みます。この設定をチェックし最適な設定にします。  Windows10対応170917版 Ver4.1配布開始

続きを読む

【フリーウェア】Windows8にスタートボタンを付ける「Classic Shell 3.6.6J」

windows8_.jpg  Windows8にスタートボタン/スタートメニューを追加します。

メニューはクラッシックスタイル、XPスタイル、VISTA/Windows7スタイルから選択します。

 Windows8はGUIが大きく変わり、スタートボタンが無くなりました。従来どおりにWindowsを使いたい。そういう方のためのWindows8 スタートキット「Classic Shell J」です。

Windows8 スタートキット「Classic Shell J」(開発:(C) Ivo Beltchev)はオープンソースのスタートメニューカスタマイズソフト「Classic Shell」の日本語を強化したリビルド・再配布版です。 「Classic Shell」の現行最新は2013.04.09現在3.6.6です。「Classic Shell J」は英語オリジナルの末尾に”J”を付けて配布関係を表します。「Classic Shell (バージョン表記)J」となります。現行最新は「Classic Shell 3.6.6J」です。

続きを読む

【フリーウェア】Windows8にスタートボタンを付ける「Classic Shell-J」

windows8_.jpg  Windows8にスタートボタン/スタートメニューを追加します。

メニューはクラッシックスタイル、XPスタイル、VISTA/Windows7スタイルから選択します。

 Windows8はGUIが大きく変わり、スタートボタンが無くなりました。従来どおりにWindowsを使いたい。そういう方のためのWindows8 スタートキット「Classic Shell J」です。

Windows8 スタートキット「Classic Shell J」(開発:(C) Ivo Beltchev)はオープンソースのスタートメニューカスタマイズソフト「Classic Shell」の日本語を強化したリビルド・再配布版です。 「Classic Shell」のソースコード公開している最新は2013.12.02現在3.6.8です。「Classic Shell J」は英語オリジナルの末尾に”J”を付けて配布関係を表します。「Classic Shell (バージョン表記)J」となります。現行最新は「Classic Shell 3.6.8J」です。

続きを読む

【フリーウェア】F2D_CHG(F2Dチェンジ)

Cドライブ ダイエット 減量 ジャンクション

特別なショートカット(厳密にはジャンクションという)を利用し、現在あるディスクのフォルダを他のディスクに再配置します。

現在使用しているシステムの互換性を維持したまま、Cドライブの容量を減量します。

使い方は簡単です。再配置したフォルダを選択してマウスの右ボタンをクリックしてください。送るから[F2D・他のディスク装置に再配置する]ボタン押してください。これだけ再配置できます。

 

続きを読む