2017年 トヨタ全国の系列販売店向け業務システム“ai21”対応のセキュリティシステム 「PeopleLogOn Ver.4」を千葉トヨタさまと共同開発。

ウィルスによる不正なプログラムの被害が増大する中、更に不正アクセスによる被害が深刻化してきた。不正アクセスの手法は多岐に亘るもので、あえてその手法について、ここでは控えようかと。名立たる企業、団体が不正アクセスのターゲットとなり情報漏えい、情報改ざんインシデントの被害を被っている今日。毎日、何処かの企業が、団体が狙われている…もちろん、個人も例外ではない。そんな風潮に対して、弊社(電机本舗)としてもストップをかけたい、そんな思いで情報セキュリティの高度化に挑みたい。そんな折に“トヨタネッツ千葉社から連絡があり、弊社のセキュリティソフトの「PeopleLogOn」と「PeopleLock」を活用した自動管理を実現するセキュリティソフトを導入したい”というオファーがあった。

同社はトヨタ本社で開発された業務システム“ai21”を使用して業務管理を展開している。ai21 を導入した“ノートパソコンを社外へ持ち出し、営業ツールとして使用するためには、トヨタ本社が定めたガイドラインに則る必要がある”とのこと。これが開発の条件となった。この条件の詳細についても情報公開できないが、「他社が提供する既存のセキュリティソフトでは、ガイドラインを守れない!」ということだった。

要するに、電波の強さで離席管理するiWビーコンを装備し、オートロック機能と併用して、PCを全自動ワイヤレスでロック/解除を実行する「PeopleLogOn」のソフトと、ウィルスの感染を防壁で遮断すると同時に、内臓ディスクを丸ごと暗号化し、情報の改ざん、漏えいを防ぐセキュリティ管理の統合化を支援をする「PeopleLock」のソフトを融合する、“ストレスフリーのセキュア環境を構築するコンセプトとして共同開発、トヨタネッツ千葉社の業務管理で稼動する全PC用のセキュリティソフト、関連するシステム構築として提供”した。

 

PeopleLogOnはスマホのWiFi電波、USB、ICカード、静脈で離席管理ができる優れもの。ハイスペックなセキュリティ「専用認証ユニット」として、信頼性の高い静脈認証ユニットで実装ユニットはUSB接続型と無線式のBlueTooth接続型のいずれも対応が可能

 

トヨタネッツ千葉社と共同開発した「PeopleLogOn Ver.4」ソフトウェアをベクター社に販売提供し、スマホの電波でパソコンを簡単ロックPeopleLogOn」シリーズとして、第28回プロレジ大賞情報漏えい部門賞を受賞”。