2018年 Android向け「Smart Phone ほいほい」の開発。

 

携帯電話の普及期だった1997年にAppleマッキントッシュ用として、1998年にはWindows用として開発したメモリ編集ソフト「携帯ほいほい」は、携帯端末の標準バンドルして、NEC、日立、カシオ社で採用され、携帯電話のキャリアでは、アステル東京、DDIポケット通信用ア プリとして、またauのデータ通信カードの標準バンドルにも提供してから20年が過ぎ、携帯電話はスマートフォンという、複合多機能携帯デバイス=スマートデバイスに進化した。もしかしたら、この20年で最も進化したのはこのコンシューマ向けの通信デバイスかも知れない。

小生はスマートデバイスとして、キャリアの異なるスマートフォンを3台、内1台をコミュニケーションアプリによる通信専用として、その使い心地などの品質や通信の状態などをチェックしながら、使い分けているが(※テスト機材は除く)、スマートフォンを使っていると、いつも微妙にストレスを感じる…。うっかりとしていて…カフェで忘れたら?タクシーに忘れたら?地面に落としたら?トイレに落としたら?湯船に落としたら?…と、スマートフォンの利便性、携帯性が高いがゆえに、これほど簡単に置き忘れや盗難による紛失、落下、水没によって故障する、そんな可能性の高い重要機材は他には存在しないのではないか…。

スマホの故障と言えば、ある記事を読んでいたら、寝汗のひどい人が、寝ながら通信していて、気づくとスマホを枕のようにして寝てしまい、朝起きたら、電源が入らない!という故障は、水没した状態と同じらしく、また冬季の寒く冷えきった野外から、暖かい室内への帰宅して、スマホの表面が結露した故障も同様に、水没扱いのようだ。あと注意しないといけない事象では、車中の充電でシガレットを扱い、壊してしまうことが多い。余談だが、自動車のシガレットは公称12Vだが、実際には15Vくらいの高圧ノイズが沢山発している。実際には12Vのバッテリを使い、エンジンでは数万ボルトの高圧スパークを発している。これがバッテリ側に揺り返して、どれだけの高圧パルスが出ているか判らない。きちんとした高圧パルス除去装置を付けていれば問題ないが、これは製造メーカのみぞ知ること。廉価な製品ではどうなっているか想像がつかないので、危険がいっぱいである。

大事な記録や大切な思い出の足跡などの情報をいかに取扱うべきなのか、ちょっと考えてみた。そう、“バックアップはクラウドが便利”だと、わかっているのだが、いかにも大げさ過ぎる…パソコン、記録媒体を有効に使いたい、そんな発想から“パソコンをスマホの母艦にする「Smart Phone ほいほい」を開発”した。

外出先や商談において、何か良いアイディアがひらめいた時に、その場でアイディアを書き留める、記録できるのはメモ帳か、スマホくらいだろう―。そのアイディアはスマホに音声入力でき、そのままパソコンに転送できれば都合が良いのではないか…。こんなシチュエーションを考えてみると、やはりクラウド経由だと操作が多く、面倒だ。また、業務でパソコンを使って仕事をしていて、備忘録のようにスマホへ保存したい時もある…。業務では使いやすいパソコンを使い、常に持ち運び易さで携帯端末としてスマホを持ち歩く。パソコンとスマホの通信間で備忘録、メモ帳、電話番号などの住所録、お気に入りのURLなど、ワンタッチでリンクができ、整理できれば、なお簡単でいい!確かにクラウドで何でもできるようになったが、まだまだセキュリティ面でも万全とは言えない

このようなコンセプトから朝出社した時、あるいは帰宅した時に、パソコンにスマホの充電用ケーブルで接続すれば、ワンタッチでバックアップが完了!これらの処理が特別な操作なくできれば、パソコン×スマートフォン×情報管理のストレスは軽減できるかと。インターネットの笑い話に「お隣さまに電子メールを届けるのに、地球を一周してから届くかもしれない…!?」という一説がある。セキュリティ面や費用を考えたら、冗談じゃない!と。あなたの大事な情報は何処のクラウドに?じゃなく、身近なあなたのパソコンに。

Smart Phone ほいほいの機能は次の通り。

  • 1.高セキュリティの非クラウド型を採用!充電目的で接続するだけで“安心・毎日バックアップ”。
  • 2.PCで集めたメモ、URL、電話番号をワンタッチでスマホに転送!“PCからスマホにToDoを簡単書き込み”。
  • 3.スマホをPC用の音声メモ端末に!“スマホをPC用の音声メモにします”。
  • 4.Android標準の電話帳である「連絡先」、ショートメッセージ管理ソフトである「メッセージ」のバックアップ機能を提供!“住所録・SMSのバックアップに対応
  • 5.PCにバックアップ!スマホ上のファイルを安心して削除!“リモートメンテナンス
  • 「SmartPhone ほいほい」第31回Vectorプロレジ大賞特別賞を受賞”。